奇跡のような赤味をもつ薔薇輝石のブレスレット

こんばんは。
サルオです。

奇跡と輝石どちらも「きせき」と読みます。
ダジャレが言いたくて、言いたくて・・・ちょっとオーバーなタイトルを付けてしまったかも知れません・・・
確かに「奇跡」は言い過ぎかもしれませんが、品質の高いロードナイトであることには間違いございません。

赤みの鮮やかなロードナイトって意外と少ないんですよ。
特に黒い部分は入りやすかったりします。

本日はそんなしっかりと赤く、不純物の少ない鮮やかな色味が特徴のロードナイトのブレスレットを紹介させて頂きます。

★【限定1本】ロードナイトHC 7ミリブレスレット 内径:約17cm 17,600円(税込)★
オンラインショップにて販売中!

ロードナイトの一番の特徴はやっぱりこの鮮やかな赤色にあります。
ロードナイトの原石を見たことがある人なら想像がつくかも知れませんが、この赤色一色の原石ってあまり見かけないですよね。
大抵の場合黒い鉱物や白い鉱物も一緒についてくるイメージがあります。
これは原石のサイズが大きくなればなるほど赤色一色の原石では少なくなってしまいます。

ロードナイト原石

こういった原石からビーズを作っているのですが、ビーズを作るときに歩留まりは考えますが、質のところまでは大きく意識して切り取らないと思います。
そのため、いったんビーズとしては色々な品質のものが出来上がり、不純物のない、鮮やかな赤色だけのビーズを集めてつ作られたのが今回のような高品質のブレスレットになります。

つまり、ロードナイトの良いとこを集結させたブレスレットということですね。

★【限定1本】ロードナイトHC 7ミリブレスレット 内径:約17cm 17,600円(税込)★
オンラインショップにて販売中!

ロードナイトは10数年くらい前から本当に入荷が安定しなくなった石です。
以前は定番ビーズとして扱っていましたが、今ではオーダーしてもほとんど入荷がございません。
これは勾玉も同じことなのです。

寂しいことですが、産出量が極端に減っているのでしょうね。

★【限定1本】ロードナイトHC 7ミリブレスレット 内径:約17cm 17,600円(税込)★
オンラインショップにて販売中!

しつこいかもしれませんが、話を奇跡と輝石に戻します。
と言っても「奇跡」はいったん置いといて、「輝石」について。

ロードナイトの和名はとても華やかな名前で「薔薇(バラ)輝石」と言います。
しかし、鉱物の分類としては輝石ではなく、準輝石グループに該当する鉱物なのです。

一度付けた名前は簡単には変えられない。それは一度口にしたことを簡単に覆すことは出来ないことと同じこと。
準輝石グループだと気付いたからといってロードナイトの和名を変更出来なくなったようです。
和名は名が体を表すことが多いのですが、数少ない間違った体を表してしまった鉱物の世界でも思い出深い天然石になったのではないでしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございました。

シェアする

シェアする

フォローする

フォローする