レインボーオブシディアン出雲型勾玉



古来より、人々の暮らしの中にあったオブシディアン。
「黒曜石(こくようせき)」という和名のほうが馴染み深いかもしれません。

オブシディアンは「グラス・ラーバGlass lava(火山ガラス)」とも呼ばれる、火山活動によって生成された天然ガラスです。
その生成過程で発生した微細な気泡や微粒子によって、虹色に輝く『レインボーオブシディアン』がうまれます。

魔を除け、マイナスなエネルギーを取り除くおまもりとして。

是非色とりどりの輝きをご覧くださいませ。

そのままだと黒っぽいですが、光が当たることで色とりどりなシーン効果が見られます。