【記念】百二十周年ロゴ商品販売!


―温故知新―



古きを訪ね、新しきを知り、伝え繋ぐのは「人」であり
「人」の手であると考え「作り手・支え手・伝え手・自らの手」を人物を入れることで表現。
120年という時間を迎えられたのもたくさんの「人」が関わってきたからこそ。




これからの「作り手・支え手・伝え手」を称え象徴とするロゴを用い、記念商品をつくりました。
今この時だけの数量限定の品々と共に歴史を感じ、想いを乗せて、これからに願いをこめませんか。